IPoE(v6plus)で速度改善 (RTX1210)

やりたいこと

IPoE回線を開通してもらい、またそれにルーターやHGWも対応させることで、インターネットの速度を改善します。

用語についてすこし

IPv4: Internet Protocol version 4
IPv6: Internet Protocol version 6
IPoE(IPoE方式): Internet Protocol over ethernetの略。既存のPPPoe方式と比べて、以下の特徴がある。

  • 基本的にIPv6向けの技術
  • ID,Passwordを用いた認証を行わない
  • NTT-プロバイダ間の網終端装置を通さず、直接インターネットにつなぐため、輻輳が起きにくい上、PPPoeに速度面で優れる
  • 理論上最速は10Gbps
  • IPv6向けの技術であるが、IPv6 over IPv4技術を用いることで、ipv4のみに対応したホストへの接続が可能

HGW: ホームゲートウェイの略、ONUルーター機能を追加し、また光電話にも対応させたもの

1. IPoE申し込み

うちはDocomo光(@t-com)ですが、光電話を契約している場合、追加料金なしでIPoEを開通できるそうです。
インターネットから申し込んで、1日で開通の連絡が来ました。

ちなみに家のネットワーク構成は以下のような感じになります。
HGWはPR-400MIという機種になります。

2. HGWの設定

まず、ntt.setupにアクセスして,IDとパスワードを入力し、GUI画面に入ります。
次に初期化します。
そのあと、プロバイダとの接続情報を入力せずにすすむことで、IPoEの設定ができました。
初期化しなくても、勝手に設定が降ってくるみたいなことが書いてありましたが、そんなことはなかったです。
ファームウェアの更新かなんかで参考サイトと微妙に画面が違うのと、設定の反映に時間がかかるのが結構面倒でした。

3. ルーター(RTX1210)の設定

これがけっこう大変でした,,

試行錯誤して、以下の設定に落ち着きました。
PPPoeの設定もバックアップ回線として、一応残しておきます。

フィルター関連は長いのでカットしました。

ip route default gateway tunnel 1 filter 500000 gateway pp 1
ip icmp log on
ip keepalive 1 icmp-echo 10 5 dhcp lan2
ipv6 prefix 1 ra-prefix@lan2::/64
ip lan1 address 192.168.100.1/24
ipv6 lan1 address ra-prefix@lan2::1/64
ipv6 lan1 rtadv send 1 o_flag=on
ipv6 lan1 dhcp service server
description lan2 ipv6lan
ip lan2 dhcp service server
ipv6 lan2 dhcp service client ir=on
pp select 1
 pp keepalive interval 30 retry-interval=30 count=12
 pppoe use lan2
 pppoe auto disconnect off
 pp auth accept pap chap
 pp auth myname 〇〇 △△
 ppp lcp mru on 1454
 ppp ipcp ipaddress on
 ppp ipcp msext on
 ppp ccp type none
 ip pp nat descriptor 1000
 pp enable 1
tunnel select 1
 tunnel encapsulation map-e
 ip tunnel mtu 1460
 ip tunnel nat descriptor 20000
 tunnel enable 1

nat descriptor log on
nat descriptor type 2 nat-masquerade
nat descriptor address outer 2 map-e
nat descriptor masquerade incoming 2 through
nat descriptor type 1000 masquerade
nat descriptor type 20000 masquerade
nat descriptor address outer 20000 map-e
ospf use on

telnetd host lan
dhcp service server
dhcp server rfc2131 compliant except remain-silent
dhcp scope 1 192.168.100.2-192.168.100.191/24
dns host lan1
dns service fallback on
dns server pp 1
dns server dhcp lan2
dns server select 500000 dhcp lan2 any .
dns server select 500001 pp 1 any . restrict pp 1
dns private address spoof on
httpd host lan1
sshd service on
sftpd host any
statistics traffic on
statistics nat on

メモ)

  • v6plusはMap-eを利用しているため、Map-eの設定をいれる
  • HGW配下にルーターをつなげる場合は、光電話の契約の有無にかかわらず、DHCPではなくRAでIPアドレスをもらう

4. 結果

V6plusでつながりました。

どれくらい早くなったか、試してみます。

試す日時は日曜日の夜という最もインターネットが混雑する(多分)時間です。

Before:

After:

2倍以上速くなりました!嬉しい!!

感想

難しいというか知らないことが多かったが、その分勉強になった。

はまったこと

HGWにログインできない(パスワードがわからない)

HGWは、192.168.1.1かntt.setupのどちらかでアクセスできます。 HGWにログインして、色々設定をしたいのですが、ログインのパスワードがわかりません。

ホームゲートウェイ(xx-xxxMI) | NTT Com お客さまサポート

↑などによると、「0000」や「1111」、「Password」や「ntt」を試せと書いてあるのですが、どれも上手く行きません。
最終的にちょっとしたブルートフォース攻撃まで試しましたが、うまくいかず、、

どうも業者が勝手に設定して、多分それを親に伝えたけど親が忘れたみたいな感じのようです。
ドコモ光に電話したところ、「初期化しかないですね!」だそうで。 はがきかなんかでパスワード送ってもらって、なんて方法も考えてましたが、対応しかねるそうです。

結局家中を探し回ってHGWをみつけ出し、HGWの物理ボタンから初期化をしました。

IPv6で繋がらない

自分の場合、IPv6ではつながるのですが、IPv4では何故か繋がりませんでした。
試行錯誤した結果、問題はHGW側でした。
どうも設定の反映に時間がかかるようです。

その他

ヤマハの公式コマンドリファレンスが結構充実しているのと、RTX1210はユーザーも多いので、調べながらなんとかなりました。

参考サイト

フレッツ光+IPoE化でハマった記録 | ITとガジェットあれこれ

ヤマハルータ「RTX1210」でv6プラスを使う | The modern stone age.