冷蔵庫製作

最近暑い

ペルチェ素子を使って、小型の冷蔵庫を作ります。

Amazon.co.jp: 【SANCTUS】 ペルチェ式 ペルチエ式 DC12V 冷却ユニット 冷却効果大 ポータブル 保温庫 温冷庫 冷温庫 冷蔵庫 携帯冷蔵 アウトドア に 大型ヒートシンク搭載モデル (シルバー) : 大型家電

準備

材料を用意

・冷却モジュール: ペルチェ素子 ×2
・筐体: スタイロフォーム
・電源: 500W(デスクトップPC用を流用)
・ファン:12V×2
・取手
・蝶番
・断熱テープ
サーモスタット
・ジャンパー線+ビニル線
・その他はんだ,ベニヤ板,ビスなど

断熱材について

youtubeなどには発泡スチロールを使った例が多くありましたが、少し安っぽいので、スタイルフォームを使います。

サーモスタットについて

過冷却を防ぎます。ペルチェ素子と直列に繋いで、5℃以下になったらスイッチがオフになるように設定します。 Amazon.co.jp: Ren He DC 12Vサーモスタットサーモスタット温度熱センサスイッチ-50~110℃ 3個 : 産業・研究開発用品

電源について

500Wのデスクトップ用が余ってたので、これを使います。 久しぶりに出してきたら埃まみれになってた、、

この電源にATX24pinのブレイクアウトボードをつなげて、DC12Vピン8つを得ます。 ペルチェの素子必要電源が12V,その他サーモスタットとファンもそれぞれ12V必要なので、割とカツカツになりました。

今回ペルチェ素子の方は12V5A必要とあったので、かなり電気を食べてます。

ATX電源検証ボード 24/20ピン コンピュータPC用 ATX電源ユニットモジュール ATX電源ベンチ 電源検証ボード 電源取り出し トップブレイク アウトボードモジュールアダプタ | ASHA | 電源ユニット 通販

製図

図面を引きます。1Lの紙のパックが4つ入るサイズにしました。横30cm×縦30cm×高さ35cmです。

少しでも冷却性能を上げるため、この後中蓋も設計しました。

制作

断熱材を切断+組み立て

切断

けがいて、切ります。カッターで切れるので楽ですね。

組み立て

切り終わったので、組み立てます。

接着はグルーガンでやってます。

取手+蝶番取り付け

取手と蝶番をつけて、開けやすくします。 直接スタイロフォールにビスは打てないので、適当に余ってたベニヤ板を切って、そこにビスを打って固定します。

はんだづけ+配線

はんだづけ

ビニル線の先5mmくらいの皮膜を剥がして、銅線を露出させ、露出した部分を捻り、そこにハンダを馴染ませて、太い一本の線にします。

配線

できたら繋げます。 ビニル線の色は適当です(黒と赤は切れた)。

とりあえずできた

↑内部のファンから冷気が出て、それで冷えます。
ちなみに銀色の部分は断熱テープです。
切断面の凹凸をカバーしています。

試運転します。

市販の冷蔵庫は10℃以下と決められているらしいので、10℃以下を目標にします。

youtube.com

冷え方は良い感じですが、ファンがうるさい、、

改善

とりあえずアマゾンで代わりのファンを買ってきました。
回転数が心配ですが、名前からして静音性はありそうです。

ファンを増設しました。
どうでしょう。

youtu.be

だいぶ静かになりました。完成です。

使ってみる

牛乳を冷やしてみます。

2,3時間放置したら良い感じに冷えました。

ミルクティーを作りました。

苦労して作った分格別でした!美味しかったです!

終わり!